ChallengeHub Logo

GitHubを使ってChallengeHubに登録の仕方

ChallengeHubは、先生方の認証のためにGitHubを使っています

ChallengeHubはユーザーのパスワードを保管せず、代わりにGitHubを先生方の認証に使っています。そのため、先生方にはGitHubアカウントを作成していただきます。このページは、GitHub登録の仕方についての説明です。

ご不明な点、ご質問などございましたらいつでも[email protected]までお問い合わせください。お力になることができれば幸いです。

GitHubはMicrosoftに買収された会社で、ユーザーが3,700万に達しています。アカウントを持つのに安全なサイトで、迷惑メールがくるようなサイトではありません。

ご注意いただきたいのは、生徒さんをGitHubに登録していただく必要がないことです。先生方だけが、科目の情報や生徒さんの進行状況を安全に管理するためにGitHubを通して登録していただきます。

登録のため、まずはhttps://github.comを開いてユーザーネーム、メールアドレス、パスワードを入力してから「Sign up for GitHub」(GitHubに登録)のボタンをクリックしてください。

GitHub トップページ

パズルを解いて、新しくできたアカウントを確認してください。

GitHub 確認

Free」(無料)プランが選択されていることをご確認の上「Continue」(次へ)をクリックしてください。

GitHubの無料プランを選択

質問を無視してページの下にある「skip this step」(このステップを省略する)をクリックしてください。

GitHubをカスタマイズするステップを省略

GitHubはあなたのアドレスまでメールを送信します。メール本文ににある「Verify email address」というリンクをクリックしてください。

GitHubであなたのメールアドレスを確認した段階で、あなたのお名前とGitHubでのユーザーネーム(@ユーザーネーム)をメールで下記のアドレスまでお知らせください。

[email protected]

あなたのGitHubアカウントをChallengeHubと連携させます。ほとんどの場合は迅速に対応できますが、最長で24時間かかることがあります。

GitHubからの確認メールのリンクをクリック

連携が完了すると、GitHubから「@chablis-pilot」に参加する招待のメールが届きます。

そのメールの中の「Join @chablis-pilot」(@chablis-pilotに参加する)というボタンをクリックしてください。もしそのボタンが見当たらなかった場合、直接「https://github.com/orgs/chablis-pilot/invitation?via_email=1」を開いてください。

このページでは「Join chablis-pilot」(chablis-pilotに参加する)というボタンをクリックして、招待を承諾することができます。

最後に「https://github.com/orgs/chablis-pilot/people」であなたのユーザーネームを見つけてからあなたの参加を「Private」(非公開)から「Public」(公開)に変更してください。

ここまでできたら、ChallengeHubをご利用いただけます。まずは「dash.challengehub.app」で「Sign in」(サインイン)をクリックしてください。

改めてGitHubにログインする必要があるかもしれません。そうしましたら、ChallengeHubへのログインを認可する画面が現れます。「Authorize chablis-pilot」(chablis-pilotを認可)をクリックしてください。

初めてChallengeHubにログインされる時に、所属をお伺いします。全ての項目が必須になっていますのでご注意ください。

ChallengeHubをお使いいただく準備がこれで終わりです。

所属の追加